人生逆戻りツアー

泉ウタマロ
プレジデント社 2010

本屋さんで衝動買いした本です。
帯の「自分を変えたい人へ・・・・・」
「読んだら景色が変わる愛と笑いと真実の物語」
という文章にひかれて購入。
テレビで紹介された本のようです。

お話はというと
なくなった主人公が守護天使につれられて
自分の人生を逆戻り体験するというもの。
人生の転機で、実は、天使がからんでいたというものなのですが。

時々出てくる
人生の教訓のような台詞が身にしみます。
「人生に無駄なことはない」
「未来日記。それは幸せに思えることしか書かなくてもいいんだよ」

神様が女装しているという設定にも驚きです。
でも、この神様がいいことをいっぱい言ってくれるのです。

どんな台詞かは読んでのお楽しみです。

自分の人生を振り返ってみるのも良いです。
自分の人生のうち心の声にとまどいつつも
いつも岐路で選択してきた。
それが間違いと思うのも人生
しかし、いつも自分の選択が正しいと思えれば
その人生はとてもいい人生だったといえるのではないか。

そんな、難しいことをついつい、考えてしまいました。



人生逆戻りツアー
プレジデント社
泉 ウタマロ


Amazonアソシエイト by 人生逆戻りツアー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック