四☆月読み

アクセスカウンタ

zoom RSS 舟を編む

<<   作成日時 : 2012/04/01 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三浦しおん 著
光文社 2011

この本も本屋大賞にノミネートされている。
三浦しおんさんの本は外さないので大好き。
でも、なかなか買えなかった。
いざ、読みたいと思っても、本屋大賞にノミネートされたとたん
本屋の店先から消える・・・・・・・
大手書店に流れるのかな。
もしくは、みんなで買っちゃうのかしらね。

さてお話はというと、いろんなところで書評など書かれていると思うので
あらすじはそちらに任せたいですが
辞書1冊を作るのに15年。
利益が高いものではないので、きびしいのかもしれないが
それでも、言葉一つの解釈を、どう記入するのか
こうして作られているのかと思うと、辞書を読んでいても
とても、興味深い。
恋愛の解釈も同性愛も考えると、異性同士の・・・・という記述はおかしいとか、
時代とともに、言葉の意味が変わっていくことを実感できる。
そんな中で
辞書編集部の人たちは
恋愛をし、様々な人とのかかわりを持ち
それが、また、辞書をより身近なものに感じさせる。

日本語っていいなあ。
言葉って、いいなあ。って感じられる本です。
いいお話なので、ぜひ皆さんにも読んでもらいたいです。


舟を編む
光文社
三浦 しをん


Amazonアソシエイト by 舟を編む の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舟を編む 四☆月読み/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる