四☆月読み

アクセスカウンタ

zoom RSS 街を変える小さな店

<<   作成日時 : 2014/02/11 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

堀部篤史 著
京阪神エルマガジン社 2013

〜京都のはしっこ個人店に学ぶこれからの商いのかたち〜

最近の本はサブタイトルがすごいと思います。
タイトルと一緒につけられたサブタイトルで、この本もついつい手に取ってしまいました。

著者は恵分社一乗寺店の店長さんです。
京都にある本屋さんなんですが
私も憧れているお店の一つで
一度でいいから、行ってみたいと思っています。

そのお店の店長さんが書いた本です。

内容はというと
目次より
第1章 僕の街、僕の店
第2章 京都「ここだけ」の小さな店

この通りなのですが

第1章は、お店の紹介と著者がどのようにして就職し
お店の店長になるまで、どのような経験をしてきたかというお話。

第2章は、個人経営の小さなお店の紹介なのですが
横につながっているというか、助け合っているというか

こだわりのお店のいいところを
お互いに尊重し認めて、お付き合いをしている
どんなお店の紹介です。

この本に紹介されているお店は本当にこだわりが多くて
とても魅力的です。

そして、この本を読んで思ったのは
恵文社一乗寺店があるところは、
このお店があるから、できたお店があって
また、横につながることで
お互い共生しているということ。
似たようなお店でも、こだわるところが違えば
お互いに協力し合えるんだということを感じた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街を変える小さな店 四☆月読み/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる