お任せ!数学屋さん

向井湘吾 著
ポプラ社 2013

娘に買ってほしいといわれて購入した本です。
何年前になるでしょうか?
娘の部屋から借りてきました。彼女は読んだのかしら?

お話はというと
転校生宙(そら)がやってきて
「数学で世界を救う」と話し始める。
主人公は中学2年生の遥’(はるか)。
ソフトボール部に所属する数学が苦手な女の子。
宙が開店した「数学屋」を
ひょんなことからお手伝いすることになるのですが。

問題解決には
数学が使われているのですが
その説明が、明快で面白いです。
数学苦手な人でも
十分楽しんで読める本です。

逆に、数学が面白くなるかも・・・・・




お任せ! 数学屋さん (ポプラ文庫 日本文学)
ポプラ社
2015-04-03
向井湘吾


Amazonアソシエイト by お任せ! 数学屋さん (ポプラ文庫 日本文学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




1冊目は買おうと思うと、もう、文庫本しかなさそうですね。
現在3巻まで出ているようですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック